田中圭、小籔千豊のマシンガンなツッコミに笑い泣き「核心突いていた…」

田中圭小籔千豊が、12月28日(金)21時55分から放送の『全力!脱力タイムズSP』(フジテレビ系)にゲスト出演する。

同番組は、くりぃむしちゅー有田哲平が、メインキャスターのアリタ哲平に扮し、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティ。今回は、番組史上初となる約100分の長さで放送。年末拡大スペシャルということで、番組冒頭のゲスト紹介もいつもとは違う豪華な演出で登場、さらには全力解説員のメンバーも、いつもとは違う装いで収録に臨む。

今年の顔の1人と言っても過言ではない田中。2019年2月6日から世田谷パブリックシアターで上演される舞台『CHIMERICA チャイメリカ』に出演、主人公のアメリカ人カメラマン・ジョーを演じる。天安門事件が起こった当時の中国と、現代のアメリカを行き来する壮大なフィクションとなっている。

そんな田中を迎え、今回は「1万人の視聴者が選んだ2018年の“記憶に残ったニュースベスト50”」と題し、今年1年のニュースを映像と共に振り返っていく。第50位には、今年6月の「米朝首脳会談の歴史歴握手の瞬間」がランクイン。しかし、その瞬間の映像を振り返ると……!? そこには、『脱力タイムズ』らしい仕掛けのVTRが! さらに小籔の鋭い突っ込みに、田中も笑いが止まらず笑い泣きしてしまう。

そしてスタジオ一同が仰天したのが、第47位にランクインした「行方不明児を発見した、スーパーボランティア尾畠さん」のVTR。これまであまりバラエティでは見たことがない世界的大物が出演し、永久保存版の映像となっている。さらに、第46位、第45位……と紹介しながら、スペシャルゲストが登場するなど盛りだくさんの内容で1年を振り返っていく。しかし、いくら100分スペシャルとは言え、この調子でベスト1まで紹介することは出来るのか!? さらに、小籔のどとうの突っ込みと田中との絡みにも注目だ。

収録を終えた田中から、コメントが到着。以下に紹介する。

――収録の感想

おもしろかったです! 有田さん、小籔さんをはじめ芸人の皆さんの大切さといいますか、おもしろさと、頭の回転の速さや良さを、まざまざと実感した時間でした。

――小籔さんとの絡みは?

めちゃくちゃ楽しかったです。もともと芸人という職業に憧れていると言いますか、尊敬しているので、日本のトップで走り続ける芸人の皆さんたちと絡むときはワクワクしますし、おもしろいなって思います。収録中は、笑いをこらえすぎて久々に笑い泣きしました(笑)。小籔さんのどとうのマシンガン突っ込みは、全部核心を突いていて本当におもしろかったです! あれに対応していく有田さんもすごいと思いました。

――俳優として演じるのと違いは?

今回は感情がないので、お芝居とえらい違いかなと。演じるときは感情を乗せて、そこからまた感情が生まれるのですが、感情のない言葉やコメントをただただ淡々と言っていくという初めてのパターンでした。あとは、ひとつキャラクターというか、変に自分を出さず出演した方がいいのかなって思いました。

――100分スペシャルということで、いつもよりも長い収録については?

みなさん台本を覚えて出演されているってマネージャーから聞いたので、ガチで覚えました。でも、覚える内容がこんなに多いと思ってなかったので、他に読まなきゃいけない本があったのですが、そっちはとりあえず置いておいて、“脱力”の台本に専念しました(笑)。

――視聴者へメッセージ

100分の年末スペシャルということで、レギュラーのみなさんにとっては、こんなに長い収録は初めてだと疲れるくらい盛りだくさんで、年末にこの1年を振り返るには必要な時間だったと思います。是非。僕らと一緒にリラックスしながら2018年を振り返っていただければと思います。

PICK UP