女子体操セクハラ事件、多くの少女が被害にあいながらも事件が明らかにならなかった理由とは?

公開: 更新:

恵俊彰高島彩がMCを務める、世界で起こった衝撃の事件にまつわるミステリーを推理する人気シリーズ第4弾『ワールド犯罪ミステリー』(TBS系)が、12月21日(金)20時から放送される。

世界を驚かせたあの事件の真相とは? なぜ、どのように事件は起こり、解決したのか? しなかったのか? 犯罪者の心理、被害者の行動、現場の状況などを参考に事件の真実に迫っていく同番組。ゲストとして、エリカ&マリナ、岡副麻希田中美佐子藤本美貴山里亮太南海キャンディーズ)、竜星涼が出演する。

今回、アメリカで起こった女子体操セクハラ事件をピックアップ。体操界で大きな力を持つある人物が少女たちに長年にわたりセクハラを繰り返していたが、なぜ数多くの少女が被害にあいながらも、事件が明らかにならなかったのか。被害者女性が勇気を振り絞って犯人を告発した意外な方法とは?

また、アメリカ・ニューヨークで起こった生後間もない赤ちゃん誘拐事件の、23年にも及ぶ顛末にスポットを当てる。ある病院から赤ちゃんが姿を消したが、犯人は流産を繰り返し、子どもを産めなくなった女。誰にも気づかれることなく連れ去った方法とは? 女は赤ちゃんに名前を付け愛情を注いで育てたが、23年後のある日、子どもは真実を知ることになる。その間、産みの母親は必死で子どもを捜し続けていて……。

さらに、オーストラリアで起こった連続少女誘拐監禁事件も紹介。何人もの少女が男に車で連れ去られ、鎖につながれて監禁されていた。見ず知らずの男の車に、なぜ少女たちは乗ってしまったのか――。また最後の被害者が犯人の家を脱出した驚きの方法とは? 少女の決死の逃亡劇の結末が明らかになる。