スーパールーキーだった城島茂、中居正広との知られざる絆を明かす!

公開: 更新:

TOKIO城島茂が、12月19日(水)19時から放送の『1周回って知らない話 2時間SP』(日本テレビ系)に出演。今どきの視聴者から寄せられた「そもそもなぜジャニーズに入ったの?」「キラキラアイドル時代はあったの?」という疑問を元に、城島のジャニーズヒストリーを再現VTRで振り返る。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める同番組は、今どきの視聴者がそう言えば知らない“1周回った疑問”を調査。視聴者の“1周回って知りたい”に答えていくバラエティ。

実は城島は、オーディションなしでジャニーズに入ったスーパールーキーだったことが判明。ジャニー喜多川社長からかかってきた合格の電話に、天然すぎる城島はまさかの返答を繰り広げる。そして、近藤真彦少年隊ら錚々たる先輩たちと共同生活を送った合宿所では、数々の“鉄の掟”が存在したという。ジャニー社長から点呼の電話がかかってきた際には、とある大先輩を見ていないにもかかわらず、「全員います」と言い張っていたことを告白する。

そんな中、同時期に入所した2歳年下の中居正広と自然に仲良くなり、互いに助け合うなど友情を育んだ。ある日、偶然目にした中居の行動に「大物になるんちゃうんか」と驚き、それ以来中居を尊敬し続けているという秘話を明かす。

一方、ダンスが超苦手で仕事もあまりなかった城島は、ジャニー社長から発破をかけられ一念発起。得意なギターを活かしバンドを組むことを決意する。自ら後輩たちに声をかけてまわり、やっとの思いで結成したのが、アイドルにして異色のロックバンド・TOKIOだった。番組ではその結成秘話を再現VTRで振り返る。

また、城島といえば、20年以上続く番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画に“NGなし”で体を張ってきたことでもおなじみ。今回、その名場面を、長年連れ添ってきた番組スタッフのアンケートをもとにランキング形式で紹介。さらに、「休日は家から出ない」という城島のために、東野とかつてジャニーズの合宿所があった原宿へ。続いて向かった恵比寿の人気料理教室では、女性参加者たちからの質問攻めに遭い、まさかの結婚トークに発展。過去に結婚を考えていたことや、元カノとの再会話などを赤裸々にぶっちゃける。