ムロツヨシ「恋愛ドラマなんてできるわけない」と本音吐露!戸田恵梨香と『大恋愛』撮了

公開: 更新:

戸田恵梨香ムロツヨシが共演するドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系、毎週金曜22:00~※15分拡大スペシャル)が、12月14日に最終回を迎える。このほど約3か月半に及んだ撮影がオールアップし、戸田とムロからコメントが到着した。

若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤尚(戸田)と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家・間宮真司(ムロ)の10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。数々の人気ドラマの脚本を手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静が描く完全オリジナルドラマ。

クランクアップし、スタッフから花束を受け取った戸田は、「『大恋愛』というタイトルを最初に聞いたとき、『え~~!』と思いましたし(笑)、恥ずかしいなと思いました」と本音。「でも、本当に“大恋愛”だったなって。役者としての第2章のスタートだと思ってこの作品に入りましたが、『大恋愛』を私の代表作のひとつにしたいなと今思っています。疑似恋愛ですけど、ここまで大きな恋愛を経験してしまって。芝居でも、物語を作るということのひとつの究極を知ってしまったんじゃないかと思うので、これからこれを超える作品に出会えるのかすごく心配です。もし万が一私が役者を引退することがあれば、『大恋愛』を超えることがなかったということで、みなさんのせいだと思ってください(笑)。本当にお世話になりました。本当にみなさんありがとうございました!」と、ジョークを交えながら感謝の気持ちを述べた。

一方、ムロは「実は正直不安でした。恋愛ドラマなんてムロツヨシができるわけないと思ってました。恵梨香ちゃんはじめスタッフのみなさんに助けていただきました。本当に、本当に、自分の代表作のひとつとさせてください。本当にやりがいのある3か月半でした。これからもどうぞよろしくお願いいたします。みなさんありがとうございました」と締めくくった。