芸能界一のラーメン好き、元℃-ute岡井千聖も唸るカップ麺アレンジが登場『沼にハマって』

自称「芸能界一のラーメン好き」という元℃-ute岡井千聖が、12月12日の『沼にハマってきいてみた』(NHK Eテレ、毎週月曜~水曜18:55~)にゲスト出演する。この日は、「日本人の国民食・ラーメン」の奥深い世界を紹介する。番組の予告編では、カップ麺のアレンジメニューを実食した岡井が「うまっ!(美味しい)」と感激する様子が映し出されている。

大好きでドハマりしてしまった趣味のことを、ネットの世界では「沼」と呼ぶが、同番組は、アイドル・スポーツ・音楽など「ある沼にハマった」若者たちを主人公にし、それぞれの沼にはどんな哲学や魅力があるのか、多種多様な青春を謳歌する10代の世界を深掘りしていく。

今回登場する「ハマったさん」は、こうへいくん(高校3年生)、ラーメンYouTuber・SUSURU(すする)くん、関西学院大学ラーメンサークル「MENMEN(めんめん)」から、まあやさん&りゅうたろうくんの3組。

ラーメンは「生活のすべて、青春、人生そのもの」というこうへいくん。中学時代に食べた一杯のラーメンに感動し「自分もラーメンで人に感動を与えたい!」と一念発起。惚れ込んだその店に頼み込みバイトを開始。以来、部活や恋愛も後回しで日々ラーメン作りに励んでいる。今では月に1回「一日店長」として、店でオリジナルの「こうへいラーメン」を作って販売。すでに固定ファンもでき、その日は店の前に大行列が。スタジオにもこうへいラーメンの最新作が登場する。果たして、その味と評価は?

また、累計再生回数2億超えというラーメン業界では知らない人はいないというSUSURUくんがVTRで出演。今回、その動画の撮影舞台裏がTV初公開される。中でも、「ラーメンは噛まずにすすり切るのが大事」というそのポリシーの裏には、さまざまな撮影テクとSUSURUくんならではのこだわりがあった。一体どんなこだわりなのか?

関西学院大学ラーメンサークル「MENMEN」のメンバーには、カップラーメンにチョイ足し&味変のオリジナル・アレンジ術をスタジオで披露してもらうことに。シーフード味にミルクを入れたり、スープの粉末を使ってまぜそば風にしたり、その仰天アレンジにMCの反応は?

PICK UP