インパルス堤下敦、謹慎中の生活ぶりを告白!貴乃花の引退騒動を知る関係者も登場

公開: 更新:

昨年、自損事故と人身事故を起こし謹慎していたインパルス堤下敦が、11月28日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系、毎週水曜23:59~)に出演。日本テレビの番組に出演するのは1年ぶりとなる堤下は、謹慎中の生活ぶりについて明かす。

同番組は毎回さまざまな場所に潜入し、“円卓トーク”を敢行。そこで働く方々やゲストの隠された本音や知られざるエピソードを引き出していくトークバラエティ。今回から新企画「2018年 ニュースの窓」がスタート。2018年に起きたニュースをよく知る関係者がスタジオに登場し、まだ知られていない初出し情報をMCの中居正広らが聞き出していく。

まずは、貴乃花の引退騒動を知る関係者が登場。貴乃花と週に2~3回連絡を取り、最新情報を握る人物で、貴乃花の今後の展望が明らかになる。そして、本人からの伝言には衝撃の事実が……。

次は、体操女子パワハラ騒動の裏側を知る人物が登場。本音を語るあまりに放送ギリギリのトークに発展してしまう。

そして、突如引退宣言をした芸人Kが登場。原宿を歩くとすごい人だかりができるという芸人Kとは一体誰なのか?

ほかに日大アメフト部を知る人物や、2018年をにぎわせたスポーツ界からあの関係者が登場する。