夏井いつき先生、真琴つばさら独身女性芸能人の句を「リアリティある」と褒める『プレバト!!』

公開:

真琴つばさ紫吹淳森口博子ら独身女性芸能人たちが、11月22日放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系、毎週木曜19:00~)で、「結婚式」という複雑な感情が入り混じるテーマで、魂の一句を披露する。

芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメント番組。ダウンタウン浜田雅功がMCを務める。今回は「俳句」と「水彩画」の才能査定ランキングを放送する。

今回の「俳句の才能査定ランキング」は、独身の女性芸能人が集結して「結婚式」の写真をお題に俳句を詠むという特別企画が開催。参戦するのは、「70歳までには結婚したい」と語る真琴、「(お題に対する)思いを句にしました」という紫吹、過去4回中3回「才能アリ」で「特待生になってその勢いで結婚しようかな」と意気込む筒井真理子、「出来ないんじゃなくて、選んでないだけ」と余裕の森口、過去2連続「才能アリ」で「恨みつらみが湯水のようにわいてきた」とぼやく馬場典子、そして「仕事が楽しいので独身生活を満喫してますけど、いつかは(お嫁に)いきたいです」と話す市川由紀乃の6人。

6人は、それぞれ、嫉妬や焦り、複雑な感情が入り混じるテーマに、魂の一句を披露。査定を終えた俳人・夏井いつき先生が「リアリティのあるいい俳句があった。思い切ってますよ」と感想を語り、昇格試験に挑む東国原英夫は「この空気は思わず逃げ出したくなる。梅沢さんじゃないとムリ」と言わしめた異例の査定が繰り広げられる。

一方、假屋崎省吾先生の「いけばなの才能査定ランキング」には、初挑戦の真琴と、市川、河合雪之丞、二階堂高嗣Kis-My-Ft2)ら3人の「才能アリ1位」経験者が参戦。それぞれ、華やかで色や大きさが様々な「ガーベラ」を課題に自由に花をいける。

前回の好結果の際に「俳句よりいけばなで行く!」と宣言していた二階堂は、「1位とってるんで、今日も自信ありますよ」と語り、特待生を目指し本気のいけばなで勝負。また、1年半ぶりの登場で気合が入る名人初段・紫吹は、躍動感ある傑作を披露する。先生が「200点満点!」と絶賛した傑作が現れるが、果たして誰の作品なのか?