生駒里奈、サンタコスの幽霊に!池田エライザ「すべてがピュア」とぞっこん

公開: 更新:

乃木坂46生駒里奈が、11月20日放送の池田エライザが主演を務めるドラマ『ルームロンダリング』(TBS、毎週火曜25:28~/MBS、毎週日曜24:50~)の第3話にゲスト出演。急性アルコール中毒で亡くなったサンタコスの幽霊・大野まくずを演じる。

同ドラマは今年7月7日に公開され、数々の映画祭に出品された同名映画の続編。いわくつきの物件に住むことで事故の履歴を帳消しするアルバイトをしている八雲御子(池田)が、部屋に居座る幽霊たちのお悩み相談に振り回されながら、自身も少しずつ成長していく様を描く。

池田は生駒との共演について、11月1日に行われたドラマのトークショーで「かわいいんですよ! もう(お肌も)つるつるで!」とテンション高く明かし、「お芝居も涙するシーンがあるんですけど、こっちまで泣けてくるくらい美しくて、すべてがピュアで。いいものを見れたなと思いましたね」と回顧。また、「生駒里奈ちゃんのサンタコスや、やんちゃな役をしている姿ってなかなか見られないので 真っ先に見れた私はすごく役得だなと思いました」と話していた。

<第3話あらすじ>
御子(池田)は、新たなルームロンダリングの仕事を依頼され、ハイツ「さざんか」に引っ越してきた。その部屋のトイレには、クリスマスの夜、ナンパされた男たちにお酒を飲まされ、トイレで嘔吐しながら急性アルコール中毒でなくなったサンタコスの幽霊、大野まくず(生駒)がいた。

彼女の未練は、疎遠になっていた父親に、プレゼントを送ったまま、亡くなってしまったこと。まくずと話すうちに、親近感を感じた御子は「まくずを成仏させてあげたい!」と思うようになり、亜樹人(伊藤健太郎)に協力を依頼し、父親を探し出そうとする。