市原隼人、共演者の胸ぐらつかんで息止めた?“やりすぎ伝説”にダウンタウンもあ然

市原隼人が、10月26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)に出演。ストイックすぎるエピソードの数々にダウンタウンらをあ然とさせる。

市原は、ダウンタウン(浜田雅功松本人志)&坂上忍らと酒を飲みながら本音を語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」のコーナーに出演。ダウンタウンも絶賛するほどの礼儀の正しさで知られる市原。ストイックすぎるあまり役作りのためにハイエナの補食動画を研究する、ハチに刺されても演技を続ける、壁を殴りながらせりふを覚えるなど、数々のやり過ぎ伝説が明らかになる。

俳優仲間からは、共演シーンで「胸ぐらをつかまれたら息が止まった」というタレコミがよせられる。どれだけやり過ぎなのかを検証するため、浜田を相手に実際にやって見せてもらうことに。バラエティといえど手加減なしの本気の演技に浜田の反応は!?

さらに、見知らぬ人のケンカの仲裁に入ったときの驚きの行動を聞き、一同はあ然。松本は「何言ってんの?」とあきれ顔。また、自ら作るというやり過ぎな朝ご飯エピソードには聞いていた山崎夕貴アナも思わず「面倒くさいですよ」と漏らす。

PICK UP