じゅんいちダビッドソン「超驚きっぱなし」山形の超大物宅を突撃訪問

公開:

お笑いコンビ・カミナリ竹内まなぶ石田たくみ)、じゅんいちダビッドソンが、10月17日(水) の24時11分から放送される『ふと発見した立派なおウチにピンポンしてみた』(TBS系)に出演。“ピンポン隊”に扮し、街の立派なおウチを突撃訪問する。

同番組は、周囲の家に比べて豪華で立派な家にはどんな人が住んでいて、どうやって建てたのかという疑問を解消するお宅訪問バラエティ。ご意見番として、ヒロミが出演。ピンポン隊としてカミナリ、じゅんいちダビッドソン、鈴木奈々峯岸みなみが出演する。

じゅんいちダビッドソンは山形県へ。通りすがりの兄妹からの有力情報でピンポンしたのは、なんと超大物宅。和の風情漂う平屋の立派なおウチには、人間国宝・高橋敬典の作品や約200年前のタンスなど、歴史ある逸品の数々が。さらに、往年の大スター・石原裕次郎松田優作との2ショット写真も。家主は「(石原裕次郎とは)一緒に育ったようなもの」とポツリつぶやく。一体、家主の正体とは⁉

奇跡的な出会いを果たしたじゅんいちダビッドソンは、「おウチにお邪魔してからずっと驚きっぱなしでした。芸能界を生きていくためのありがたい話をたくさん聞けて、もうカメラを忘れて“はい、はい!”っていう感じで頷いてばっかり。ロケで訪ねたはずなのに(タメになるお話を聞けて)すごく得した気分だった!」とコメントした。

カミナリは、東京・葛飾区にある純和風のお屋敷を訪問。快くピンポン隊を出迎えてくれた一族にはある秘密があり、一族の期待を背負った長男の驚きのコレクションが明らかになる。さらに、プール付きの大豪邸にも突撃。突然のお願いにも関わらず、自慢の自宅を案内してくれる婦人だが、取材を承諾してくれたのは意外な理由があった。

ロケを終えたカミナリの竹内は「皆さんもこの番組を通して、意外と近くに豪邸があるよっていうことに気づいてほしいですね(笑)」とコメント。石田は「家を見せてもらうっていうていではあるけれど、結局は住んでいる人の性格が面白くって。人間模様にもぜひ注目してください!」と呼びかけている。