片桐仁、本物の縄文土器に触れ大興奮も鶴瓶は……『鶴瓶の家族に乾杯』

笑福亭鶴瓶とゲストが、ステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK総合、毎週月曜19:30~)。10月15日は、「縄文アートSP!片桐仁と新潟県津南町ぶっつけ本番旅」を放送する。

番組初登場となる片桐仁(ラーメンズ)の「縄文時代の文化やアートに触れたい」という希望で、今回は火焔型(かえんがた)土器が多く発掘されている新潟県津南町を訪れることに。

まず、2人が歴史資料館に向かうと、とてもユニークな案内人が登場。徐々にその経歴や驚きの事実が明らかになる。さらに、縄文時代の暮らしや文化を体験できる施設を訪れた2人。本物の縄文土器を素手で触り、大満足の片桐だが、鶴瓶はいささか退屈気味な様子……。

一人旅になった鶴瓶は、四世代の大家族に出会う。さらに、おいしいご飯を求め、とある食堂へ。そこでイケメンのおじいちゃんがいると聞き、会いに行く。

一方の片桐は、昆虫採集がしたいとドンドン山の中へ。ミヤマクワガタを発見し、大興奮。さらに、美しい昆虫の標本を見せてもらい大満足するが、片桐は“家族”に出会うことはできるのか?