水道橋博士「自分の名前に縛られる」と悩みを告白

公開:

高田純次が人生相談室の室長を務め、視聴者の悩みを世界の哲学者の哲学から解決していく『世界の哲学者に人生相談』(NHK Eテレ、毎週木曜23:00~)。最終回となる9月20日の放送は、「マニュアル依存な自分。想定外に対応できない」と題しておくる。

今回は、ブラジル奥地の原住民の生き方から学び、仕事術にもつながるクロード・レヴィ=ストロースの哲学を紹介。ストロースの「野生の思考」から「複雑な世の中をどうたくましく生きていくのか」を学ぶ。高田やゲストの水道橋博士鈴木紗理奈、みちょぱこと池田美優もマニュアルを打ち破り、自分らしく生きるヒントを語る。

そんな中、博士は「自分の名前に縛られる」と悩みを告白。誰もが自分につけられたレッテルを意識してしまうものだが、和辻哲郎やソシュールの哲学から博士は解決のヒントを得ることはできるのだろうか?