マツコ、突然の“リラックマ愛”トークに視聴者共感「シンパシーを感じる」

公開: 更新:

マツコ・デラックス有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:15~ ※一部地域を除く)。9月12日の放送では、最近マツコがリラックマのぬいぐるみを購入したことを明かした。

28歳会社員からの投稿は「ロマンチックって恥ずかしいことなのでしょうか」というもの。星を見たり神話を妄想したりするのが大好きな投稿者は、それを他人に話すと微妙な表情をされてしまうとのこと。

有吉は「言いすぎなんだよ」と一言。アニメ好きの後輩芸人を引き合いに「1個聞いたら100返してくる」と紹介し、「20くらいまでは『おー』って思ってんだけど、21くらいから『うーん』ってなる」とあまりアツく語ると相手は引いてしまうと説明した。

一方、マツコは「ロマンチックって完全に受け入れてしまうとポキッと折れてしまう部分でもある」とコメント。「頑張って意地を張って生きてきた人は、みんながキレイと言うものに対して同調するのも違うだろう……と思ってしまう」と意見を述べる。

しかし、そんなマツコに有吉が「マツコさんも年齢と共にね?」と促すと「最近、リラックマのぬいぐるみを買っちゃった」とポロリ。有吉は笑いながら「これが年齢を重ねるということ!」と言うと、マツコも「負け始めている(意地を張れなくなっている)」とうなだれた。

気分によってぬいぐるみの配置を変えているというマツコ。「今は、コトリちゃん(キイロイトリ)を離れた位置に置いて、ものすごく冷めた目でリラックマたちを見ている」と回顧する。

マツコの“リラックマ愛”は止まらず「コグマちゃん(チャイロイコグマ)っていうのがいるんだけど、それは本物の熊なの。で、リラックマは『中に人間が入っているんじゃないか』と言われているのよ、コリラックマって言うのがいるんだけど、それがまだ(人間か熊か)どちらか分かんないのよ」などとマシンガントークをしていると、有吉から「ロマンチックの人(投稿者)と一緒だよ! ウァーっと喋ってきて(受け止められない)」とツッコんだ。

インターネット上では、そんなマツコに対し「シンパシーを感じる」「リラックマを語るマツコかわいい」「詳しいw」などの声があがっていた。