木村拓哉、二宮和也の服をプロデュース「ファッションに無頓着なところは理解できない」

公開: 更新:

木村拓哉二宮和也が、8月17日(金)20時から放送される『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)に出演。8月24日公開の映画『検察側の罪人』で初共演を果たした2人が、普段なかなか行けない場所に行ったり、普段挑戦できないことに挑戦する。

安住紳一郎アナウンサーが木村に、“二宮と一緒にいて感じたこと”を尋ねると、「ニノ(二宮)は自分とは正反対の生活を送っていて驚きの連続だった」と回答。木村はそんな二宮に興味があると言うが、一方で、撮影現場に着てくる洋服に関して一切気にしないというファッションに無頓着なところは理解できないとか。

木村は今回のスペシャルでやりたいこととして「普段なかなか行けない場所に行ったり、挑戦できないことに挑戦したい」と希望。その中で二宮の洋服をコーディネートしたり、自分と正反対の生活をしている二宮の世界を知りたいという木村の希望を安住アナが叶えるべく、さまざまな場所を巡る。

まずは、大人気のステーキ・ハンバーグ専門店で木村と待ち合わせをした安住アナ。店は開店前だがすでに行列ができていた。列に並びながら木村を待とうとした安住アナだが、その列になんと木村がすでに並んでいた! 木村は「行列」が気になっていたが、普段はなかなか並ぶことができないので今回思い切って挑戦したのだという。開店前から並んだ甲斐あって、開店と同時に店内に案内された2人。最高級の黒毛和牛がリーズナブルに食べられる行列必至の人気店だが、果たしてそのお味は?

その後、二宮との合流場所へは、木村が普段乗る機会のない「路線バス」で移動する。そして番組側のリクエストで私服で登場した二宮。木村が理解できないと言っていた二宮のファッションとは……。木村の希望で、二宮の服装をコーディネートをするため古着屋へやってきた3人。二宮は木村に言われるがまま試着するが……。木村のセンスに二宮は納得できるのか?

さらに、木村と二宮はお互いをどのように思っているのか、そしてプライベートではどんな生活をしているのかなど、映画の撮影秘話も交えてたっぷりと語る。このほか、人気の会員制スーパーでの買い物を初体験! 木村も驚きのスペシャルゲストが登場する。

最後に3人が訪れたのは老舗焼肉店。この店では“ちょっと変わったサービス”があるというが、それを目の当たりにした木村の反応は?