菅田将暉、渋谷の閉鎖された人気公園のソノサキに興味津々

公開: 更新:

山田孝之菅田将暉が、8月14日放送の『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~ ※この日は、23:45~)にゲストで出演。7月24日に放送された山田&菅田の気になるソノサキ第2弾として放送される。

山田が気になる疑問は「化石にはどうやったらなれるのか?」。その分野に明るい城西大学・宮田先生の案内のもと、化石が多く展示されている博物館へ。山田が化石になるための意外な方法が明らかに。

そして、菅田が疑問に思っているのが渋谷の名所で、渋谷駅から徒歩5分の線路沿いにある「宮下公園」について。戦後間もない1948年に建てられ、若者にも人気の公園だったが、2017年に始まった大規模工事により影も形もなくなってしまった。いったい工事が終わったソノサキには、どんな姿が待っているのか?

また、東京から2時間で行けるハワイをテーマにした大型スパリゾートの裏側も取材。フラガールのダンスや常夏プール、温泉・宿泊施設までも完備された人気レジャー施設の閉園後の様子と、ダンサーたちの素顔を大追跡。

モデルのemmaが現地を訪れ、お客さんが帰った後の施設内を探索。謎のスライダー職人やダンサーに密着するほか、閉園から開園までの壮絶な掃除戦争の様子も大公開する。掃除に使われている驚くべきロボットの正体とは!? さらに、大小さまざまな32個もの浴槽を持つこの施設にある超巨大露天風呂のお湯を入れ替える作業にも密着。この施設に勤めて45年の大ベテランの仕切りで、巨大風呂の掃除が行われていく様子が紹介される。