出川哲朗、アザラシの鳴き声をクマと勘違い⁉『充電させてもらえませんか?』

公開:

8月18日放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?【北海道・利尻島~礼文島~宗谷岬を巡る旅】』(テレビ東京系、毎週土曜19:54~ ※この日は18:30~)は、2時間半スペシャル。北斗晶佐々木健介夫妻をゲストにむかえ、「行くぞ道北!利尻・礼文島グルッと周って稚内へ!極上ウニ街道155キロ!ですが、北斗と健介が食べ過ぎ注意でヤバいよヤバいよ!」と題しておくる。

同番組は、出川哲朗が「充電させてもらえませんか?」と旅先の心優しき人に“充電”をお願いしながら電動バイクで旅をするという、出川のゴールデン初冠番組。今回の旅は北海道・利尻島の展望台からスタート。

1日目は、利尻島で今朝水揚げされたばかりのバフンウニの味に感動したり、アザラシの餌やりを体験した出川。翌朝、ゲストの北斗が合流し、フェリーで礼文島へ。礼文島・香深港から、礼文島の最北端を目指す。江戸屋山道に入り、山に登った出川らは海を見おろす絶景に感激する。礼文島最北端のスコトン岬に到着し、充電をさせてもらいつつ、岬の先端へ。その後、アザラシを見つけた北斗は大興奮するが、出川は草むらからの鳴き声をクマかと思い、ビビッてしまう。その後、フェリーに乗船し稚内へ向かう。

稚内でゲストは佐々木に交代。ミズダコのタコしゃぶと陶板焼きを味わった後、ホテルへ向かい、宿泊交渉。翌朝、ノシャップ岬に美味しいラーメン屋さんがあると聞き、向かう。充電が切れるも、民家もなく、ヒッチハイクすることに。無事ペンションまで連れて行ってもらい充電をさせてもらう。海を見渡せる五右衛門風呂で日帰り入浴を堪能し、ホタテの貝殻でできている美しい白い道を通ってゴールの宗谷岬を目指す。