RIZAPグループを率いる瀬戸社長の「コミット力」とは

公開:

RIZAPグループの代表取締役社長兼CEO・瀬戸健(せと たけし)氏が、8月5日放送の『がっちりマンデー!!』(TBS系、毎週日曜7:30~)に出演をすることがわかった。

斬新なCMが話題を呼び、“結果にコミット”するダイエットトレーニングで急成長している「RIZAPグループ」を、40歳という若さで率いる瀬戸社長に、ずばり「儲かりの秘密」を聞く。

そもそも健康食品を扱う会社を経営していた瀬戸社長。ダイエットビジネス進出のきっかけは、高校時代に付き合っていた、ちょっとぽっちゃり体型な彼女のダイエットに協力し、見事成功したことだという。彼女は性格も明るくなり社交的になったまでは良かったのだが、結果、モテるようになった彼女に瀬戸社長はフラれてしまったのだとか。しかし、彼女を失った代わりに「“人は変われるんだ”という教訓を手に入れられた」と明るく語る。

この出来事がなければ、全国に122店舗、会員数11万人のプライベートジムに加え、ゴルフや英語など新しいトレーニングのジャンルにも事業を拡大し、さらに様々な企業を買収して 更なる高みを目指している「RIZAPグループ」は誕生していなかったかもしれない。

番組では、RIZAPにとって最も重要なファクターとなる「トレーナーの育成」と、アパレルから新聞社まで、わずか3年間で約50社を買収、次々と赤字から黒字へと転換させる瀬戸社長の手腕と、仕掛けの裏側に迫る。司会の加藤浩次も舌を巻く“結果にコミット”する力とは?