大野拓朗、北海道で生きた祖父の“波乱の日々”に驚き!?

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~ ※月1回)。7月30日の放送は、「北海道スペシャル~北の大地で、強く生きた~」と題して、北海道にゆかりのある人々のルーツに迫る。

俳優の大野拓朗の祖父は、戦前、貧しい生活から抜け出そうと、旧満州で医師になることを目指したという。しかし、終戦で挫折。戦後、札幌・すすきのでラーメン店を開き成功するが、波乱の日々が待っていたそうで……。

さらに、視聴者版ファミリーヒストリーも。「すすきのと朝鮮人参」「あるアイヌ民族の男性の死」「祖父が残した謎のコート」「監獄の看守の家に生まれた祖父」など、涙と感動の物語が明らかになる。