マーク・パンサー、妻を残して単身引っ越しの理由は…

公開: 更新:

TM NETWORK木根尚登と、globeマーク・パンサーが、7月25日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)に、「子離れできない芸能人はなぜ子どもを甘やかすのか?」というテーマのもと出演。娘を溺愛するがゆえの行動に、スタジオ一同ドン引きする一幕が……。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める同番組は、テレビで当たり前として扱われているが“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査。本人にその疑問をぶつけて明らかにしていくトークバラエティ。

まずは、木根の休日を追跡したところ、舞台女優として活動している31歳の娘shaoを車で仕事場へ。車中では娘にスケジュールを細かく質問。送り届けたあとは、なんとストーカーのように何時間もコインパーキングで待機! 車中でのわびしすぎる過ごし方には、東野らスタジオ中がドン引きしてしまう。一方、以前番組に出演した際、神戸で暮らす娘への溺愛ぶりが話題となったマークだが、なんと妻を東京に残して神戸に引っ越し! 健気すぎる父親たちの溺愛ぶりにスタジオは爆笑に包まれる。

また、今回は新企画「1周回ったベテランが1から学ぶ」がスタート。フリーアナウンサーの川田、日本テレビの豊田順子アナウンサー、青木源太アナウンサーらが、過去500人以上のアナウンサーを輩出した日テレ学院へ。アナウンサーを目指す大学生たちに混じり、初心に返ってアナウンスの基礎をイチから猛勉強することに。

まず基本中の基本「早口言葉」に挑戦。かつて『ミヤネ屋』の司会を務め、読売テレビのエースとも言われていた川田アナが、定番の「竹垣」早口に挑むが、まさかの噛み噛みで講師からダメ出し!? 川田アナは挽回できるチャンスはあるのか? 最前線のアナウンサー特訓をみっちり受けた川田アナは「こんな仕打ちが待っているとは……」と疲労困憊で振り返っていた。