香川照之『昆虫すごいぜ!』第7弾!カブトムシの“完全変態”に迫る

「人間よ、昆虫に学べ!」をテーマに香川照之がカマキリ先生となり、子どもたちに熱い授業を展開してきた『香川照之の昆虫すごいぜ!特別編』(NHK Eテレ)が、7月30日(月)9時からオンエア。7作目となる今回は、昆虫が幼虫からさなぎを経て成虫になる“完全変態”をテーマにおくる。

今回、香川が子どもたちにその魅力を伝えるのに選んだ虫は、昆虫の王様・カブトムシ。この春、雑木林にカブトムシの幼虫を探しに行き、オスとメスらしき幼虫を捕獲し、それぞれを「剣(つるぎ)」「穂高(ほだか)」と名付けて観察記録をつけながら、育成に挑戦している。見事、完全変態をして成虫になったあかつきには、雑木林にかえしに行く予定というが、果たして無事、成虫に育つのか? そしてその過程から、香川が何を教えるのか注目だ。

さらに、カブトムシの育成だけでなく、美しい完全変態をとげるある昆虫を捕獲し、子どもたちにその美しさをぜひ紹介したいと考えているという香川。一体、何を捕まえるつもりなのか?

PICK UP