『名探偵コナン』の謎解きに挑戦!正解者にはコナン&安室からスぺボ

放送中のアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)が、「夏休み特別企画!〜キミは優秀な捜査官になれるか!?〜『謎とき捜査FILE』」を5週連続でスタートさせる。

7月21日の放送終了後、番組公式サイト上にリアル脱出ゲームを手がけるSCRAPが制作する謎が登場する。謎は毎週、難易度別に2種類出題され、親子や友達同士で対決してもよし、頭脳フル回転で難しい謎に1人で挑戦してもよしの内容となっている。

現在大ヒット開催中のリアル脱出ゲーム×名探偵コナン「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」の舞台とリンクしたストーリーで、公安が優秀な人材を極秘裏に採用する試験、「Project ZERO」に推薦する候補者を探すため、登場キャラクターの安室透が謎解きの試験を実施する、という内容となっている。

アニメの放送中にその週の謎のヒントがデータ放送で見ることができるため、謎解きに行き詰まったときは、データ放送もぜひチェックしてみては。また、正解者の中から毎週抽選で20名に「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」のオリジナルグッズ「謎付きクリアファイル」が当たる。それぞれのキャラのストーリーと謎を楽しむことができるものとなっている。さらに、5週連続で謎を解き明かすことができた際には、コナンと安室からのスペシャルボイスメッセージが聴くことができる。

詳しくは読売テレビの公式サイトまで。

<7月21日(土)「川床に流れた友情」あらすじ>
小五郎、コナン、蘭は川を渡るように座敷が設けられた川床料理店に出かけ、帝都大学の樹璃、麻里亜、夕子と知り合う。写真部の仲間という3人は出版社主催のフォトコンテストに参加するため、色々な写真を撮影していた。この後、川に沈んだ夕子の遺体が発見される。川上にある水車小屋の近くでは夕子のスマホがセットされた自撮り棒が見つかり、目暮警部は撮影の時に誤って転落した事故死と推理するが、コナンは不審な点に気付いて……。