小倉優子が離婚を決意した瞬間を激白、ナイナイ矢部のパパっぷりも暴露

公開: 更新:

小倉優子が6月30日に放送される『おかべろ』(カンテレ、毎週土曜14:27~ ※フジテレビでは7月3日24:45~)に出演。離婚を決意した瞬間などを赤裸々に語った。

本番組は、テレビ局近くにあるというダイニングバーを舞台に、常連客である岡村隆史ナインティナイン)と店主の田村亮ロンドンブーツ1号2号)が有名人からここだけの話を引き出すトークバラエティ。小倉はヘアメイク担当の女性とともに登場する。

2018年の“好きなママタレントランキング”で1位となった小倉だが「ぜんぜんしっくりこない」と、あまりピンときていない様子。「“こりん星”って言って笑われている方が、しっくりくる」と話す。そこで岡村が「すったもんだあって、応援したいっていう人がいるんじゃない?」と離婚について話を振ると、小倉自身も離婚によって好感度が上昇したことを実感。離婚前には仕事を8か月ほど休んでおり、仕事が無かったら……と不安に思っていたそうだが「こうやって仕事があるのはすごく嬉しいです」と世間の応援を喜んでいた。

岡村から「結婚より離婚の方がパワーがいるんでしょ?」と質問されると、語気を強めて「いります!」と回答。次男妊娠中に夫の不倫疑惑が報道され、「次男を生んだ瞬間に『あっ!離婚しよう!』と思った」と決意したときのリアルな瞬間も語られた。

シングルマザーとして2人の息子を育てている小倉は、毎朝5時起床と母として多忙な生活を送っている。一方で、子どもらが寝た後にママ友を招いて飲み会を開くなと、プライベートも充実させているそう。田中裕二爆笑問題)&山口もえ夫妻や、岡村の相方・矢部浩之(ナインティナイン)&青木裕子夫妻の家に遊びに行くこともあるという。小倉の目から見た矢部のパパっぷりに、岡村は思わず「嘘やん!」と声を上げてしまう一幕も。小倉の充実したママライフが紹介される中、独身時代からの親友でママ友でもあるギャル曽根がVTRで出演。小倉の困った一面が暴露されてしまうが、果たしてその内容とは?

このほか、20代から料理教室に通っていたという小倉が、栄養についての情報やコツなどを交えながら簡単で本格的な料理を披露する。