坂上忍、なぜ逆ギレできるの?とあぜん『実録!金の事件簿』第4弾

6月29日(金)19時より、金曜プレミアム『実録!金の事件簿』(フジテレビ系)が放送される。同番組は、MCに坂上忍を迎え、お金にまつわる悪い奴ら・ズルい奴らを徹底的に追い詰める人気特番の第4弾だ。

今回は、税金滞納者のあきれた言い訳・逆ギレにスタジオがあぜんとするだけではなく、彼らを追い詰めてきた“伝説のGメン”堀博晴氏がスタジオに初登場。20年間で関わった税金の徴収総額は2000億円以上。その並々ならぬ苦労や恐怖エピソードとともに税金徴収の裏側を激白する。滞納者が区長や、暴力団の組長だったことも……彼らからどうやって多額の税金を取り返したのか、その実話に坂上らスタジオも驚きを隠せない。

また、Gメンは本当の敵が滞納者以外にいることも激白。税金を納めさせるために“差し押さえ”に行っても、忖度が働き、何とそれを「解除せよ」と命じられることがあるというのだ。一体どういうことなのか?

また番組では、家賃回収のプロの密着VTRにスタジオは驚愕。数カ月の家賃滞納で夜逃げしたカップルが部屋に残したものとは? 怒りとともにせつなさすら感じるお金の物語にも注目だ。さらに、痴漢犯罪捜査に密着。怪しい男たちの動きを追跡すると、最新の手口が見えてきた。もし逮捕されたらどんな罪に問われるのか、罰金はいくらなのかをスタジオで考える。

そして、最近、さらに深刻な問題となっている「送り付け詐欺」では、後に逮捕・起訴される男女を徹底追跡。どのような手口で多額の金をだまし取っていたのか? 坂上らスタジオゲストの怒りはマックスに!

ほかにも、駐車違反を繰り返す男が逮捕されるまでを完全密着したVTRや、スピード違反で即免停になる実態VRTなども紹介。お金にまつわる悪事はもちろん、お金に狂わされた人生模様もたっぷり伝える。

収録を終えた坂上は、「毎回ですけど、VTRにパンチがありますよ。この番組の特徴ですが、身近に起きることなんだけどたちが悪い、許せないというのがそろっているんです。税金を滞納している人がなぜ逆ギレできるんだろう? って。毎回、人間の良い部分も悪い部分も見れてためになります」とコメント。

また、初対面の税金徴収Gメンの堀氏について、「初めてお会いして普通にいい人だな、と思いましたが、仕事ではがらっと変わるんでしょうね。いい人では絶対に勤まらない、厳しいお仕事だと思いますので。(滞納者に)あんな殴られ方されたら、やり返すこともできないわけで、精神的にも鍛えられるな、と。一方で、情に流されてではなく、結果的に人助けになっているケースもあるわけで、お話がリアルでしたよね。生の声って強いと思います」と印象を語った。

そして、放送1回目から関わってきた堀氏は、「バラエティ番組でお金の話っていかがなものかな? と思ったのですが、制作スタッフから“普通のニュースでしかやっていないものを、人気タレントが集まってやれば面白くなるのでは”と言われて……最初は不謹慎かなと考えたのですが、笑いにしてしまおうというのに納得しまして(笑)。今まで自分の映像をお貸ししたり、取材に協力したりしてきましたが、今回は初めてスタジオに出演させてもらいました。皆さんが色々聞いてくださって、税金滞納者に対し、許せないという気持ちがあるんだな、と実感しました」と感想を述べた。