池上彰、ビズリーチCM美女吉谷彩子&本庄まなみと香港へ!波乱に満ちた歴史を紐解く

公開: 更新:

ジャーナリストの池上彰の冠番組『日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く』(テレビ東京系、19:54~)の第5弾が、7月1日(日)に放送される。今回は日本人に身近な観光地・香港に注目。池上は、旅人・本上まなみ吉谷彩子と共に香港へ向かい、波乱の歴史を紐解いていく。

19世紀のアヘン戦争で英国の植民地になった香港は、エキゾチックな都市として繁栄してきた。自由貿易港として繁栄する一方で、中国本土からは膨大な数の人々が流れ込み、食文化が伝えられた。一行は、まず香港が魅惑の都市になった理由を“中華料理”から学ぶ。

そして、1997年に香港が中国に返還されて21年、香港の自由は守られたのか、という疑問にも迫る。池上らは、店主が姿を消した、反中国共産党の本を売ってきた書店を訪ねるのだが、そこで目の当たりにしたものとは? 波乱に満ちた120年の歴史を池上が解き明かす。