『激レアさん』弘中アナのグリーンベレーコントが反響「鬼軍曹可愛いぞ!」

公開: 更新:

6月25日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週月曜23:15~)は、軽い気持ちでフランス外国人部隊に入ったという男性が登場。進行の弘中綾香アナウンサーと一緒にショートコントをする一幕があり、その出来がインターネット上でも話題となった。

「フランス外国人部隊」とは、1831年に創設された世界最強といわれる部隊のこと。8,000人以上が在籍しており、フランス軍の陸軍に属する。厳しい訓練をして任期を終えるとフランス国籍が与えられるという。

今回“激レアさん”として登場したオオフミさんは、小学生の頃から「シルヴェスター・スタローンのようにムキムキになりたい」と思っており、まずは自衛隊に入隊。約2年間在籍していたが、同僚が取り寄せたフランス外国人部隊募集のビラを見つけ「フランスに行けばガチガチになれる」と考えたという。スタジオのゲストからも「自衛隊でも筋トレできるのでは?」と問われ、オオフミさんは「自衛隊は持久力を求めているのでマラソンランナー体型になるんです」と返答した。

自衛隊を辞めて1週間後、フランス・マルセイユに渡り、入隊の申し込みをしたオオフミさん。無事、入団テストに合格したのだが、4か月の新人訓練が過酷だったとのこと。まずは朝4時30分に起床し、朝食までの2時間、ひたすら筋トレが行われる。腹筋、背筋、腕立てなど、回数限りなく動けなくなるまでやり続ける。とにかく朝から厳しい訓練をするのだが、朝食はワインとクラッカーのみ。しかも音を立てて食べたら全員食事没収となる厳しい掟があった。それを聞いたオードリー・若林正恭は「クラッカーで(音が鳴りやすいため)仕掛けてきていない?」と勘ぐっていた。

午前〜午後にかけて真冬の山中での訓練や語学の勉強などをした後は、冷水で1分間しか浴びることができないというシャワータイム。VTRでその様子を観たゲストの関根勤は「1分で助かるかも。体冷えちゃうから」と笑った。ここでやっと就寝。しかし、寝るまで座ったり横になったりはできず、立ち続けなければならない。そこでオオフミさんは、少しでも体を休めるために秘策を編み出した。どのようなものなのか再現するべく、グリーンベレーをかぶった弘中アナが上官役となり実演することに。

その秘策とは、見回りがくるまで横になり、来たら腹筋をしているフリをする……という内容だった。あまりにもチープな内容に若林は「フランス外国人部隊ショートコントはいいんだよ!」とツッコミ。続けて「イロモネアじゃねぇんだよ!」と言いスタジオを笑わせた。この弘中アナとオオフミさんの実演にネット上では「グリーンベレーかわいい」「グリーンベレー鬼軍曹可愛いぞ!」「イロモネアw」と反応する人が多かった。

4ヶ月間耐えてようやく新人訓練を終えるわけだが、オオフミさん曰く「純粋に食べ物不足」と分析するほど、体はガリガリになっていた。部隊にも配属されたが、結局「日本でもムキムキになれる」と思い日本へ帰国した。

現在はweb系の仕事をしており、ジムに通っていないオオフミさんは中肉中背になっていたが、2人の娘もおり、一番幸せな時期であると言い「人生は中肉中背が一番楽しい」と語っていた。