伊野尾慧&戸塚祥太が“とにかく可愛い”エイリアンに!異星での姿を初公開

公開: 更新:

伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)と戸塚祥太A.B.C-Z)が兄弟役を演じることで話題の新ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』(日本テレビ、7月23日スタート、毎週月曜24:59~)。この度、2人が演じるエイリアンの姿が初公開された。また、主題歌がHey! Say! JUMPの「COSMIC☆HUMAN」に決定した。

「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載された、真造圭伍の人気コミックを実写ドラマ化した本作。ドラマは、兄・夏太郎(戸塚)と弟・冬ノ介(伊野尾)の宇宙人兄弟が「地球移住計画」へ向けた現地調査を目的とし、地球にやって来るところからスタート。未知なる生物・人間を学び、夏太郎に仕事と恋人をゲットさせるため、冬ノ介が奮闘する様子が描かれる。

今回公開された2人の姿は、原作のエイリアンをイメージし再現。シリコン製の青色の体からは光が発せられ、絶妙なバランス体や顔のエイリアンが誕生した。生みの親によると、製作期間は1か月、シンプルな顔のバランスや口のへこみ方には相当なこだわりを持ってエイリアンを生み出したそう。

また「COSMIC☆HUMAN」は、弱くて強い、実は不思議で難しい人間たちが持つ宇宙規模の愛をテーマに、どこまでも飛んでいけそうな青空感とメロディラインに乗せて、明日への一歩を明るく強く踏み出す“みんなのうた”。8月1日(水)に発売となっている。

撮影を終えた伊野尾は「ドラマのストーリー自体は謎を残した不思議な展開もありますが、主題歌はすごく爽やかで、聴いていただいた皆さんにも兄弟の絆や青春、温かいものをハッピーに感じていただけるのでは。まだドラマの出来上がりを観ていないので、僕自身すごく楽しみだし、どんなジャンルか言葉ではなかなか言い表せないドラマなので、早く皆さんに観ていただいて、反応していただきたいです。観てください!」とコメント。戸塚は「僕らのエイリアン姿、可愛い! 肌触りもひんやりしていて気持ちいい! エイリアンというとグロテスクなイメージもありますが、とにかく可愛いです。また、CGではなく、実際に物体として存在していたので、母星での自分たちをこの姿で想像しながらヒントをもらっていました。撮影が終わってこんなにもすごく寂しい気持ちになったのは初めてなので、僕も早くオンエアを観たいです! 宇宙人目線で切り取った地球での人間生活の面白さが描かれていると思うので、すごく楽しみです」と語っている。