長嶋一茂「壁に落書きしていいよ」安住アナと自身の個人事務所を訪れ…

公開: 更新:

長嶋一茂が、6月15日に放送された『ぴったんこカン・カン』(TBS系、毎週金曜20:00~)に出演。例の事件をネタにし、MCの安住紳一郎アナウンサーを困惑させる一幕があった。

情報番組のレギュラーをやりつつも定期的に長期休暇を取り、ハワイへ行くという一茂。休日を申請する際、プロデューサーに報告するのだが「だいたい前週(に休みたいと報告する)かな」と語る。安住アナは、それだけ急だと代替えのメンバー探しも大変ではと心配するが「そんなに必要とされていないから(大丈夫)」と話した。仕事でハワイへ行ったことがあるという安住アナは「良い思い出がない」と振り返る。理由として「(泉)ピン子さんに連れ回されて……」と明かすと、一茂は納得したように頷いた。

続いて一茂は、東京へいながらハワイ感を楽しめるカフェを紹介。そこで、家族の話となる。結婚生活が長くなると、だんだん家庭での居場所がなくなることから、1人旅行を楽しむようになったのだそう。一茂は「娘も妻も俺がいない方がいい」と言い「新橋で終電まで帰らないサラリーマンの方がいるけど、あれ帰りたくないんだろうな」と予想。「家帰っちゃうと犬以下(の立場に)になっちゃう可能性がある」と分析した。

今度は一茂の個人事務所の屋上でバーベキューをすることに。スーパーで食材を買い出ししていると、一茂とプライベートでも親交の深い石原良純とバッタリ遭遇。バーベキューに誘い、肉などの食材を買い込んだ。

東京・広尾にある事務所に訪れると、立派な門構えで驚く安住アナ。壁を指さし「これは落書きを消した跡ですか?」と例の事件をイジる。「あれは自宅!」とツッコむ一茂だったが、ニヤリとしながら「落書きしたい?」とコメント。安住アナは戸惑いながらも「していいんですか?」とペンを探すフリをする。しかし、一茂が本気の様子を見せると「できない! だって(本当に壁に文字を書いたら)落ちなさそうだもん」と弱々しい声を出した。一茂は「(この流れなら落書きを)するところだよ?」と注意。続けて「組織人的な葛藤があるんでしょ」と安住アナを追い詰め、苦笑いさせていた。