新木優子、高校生役は卒業?「大人になっちゃった」土屋太鳳の“完璧すぎる姉”に

公開:

新木優子が、7月よりスタートする土屋太鳳主演の新ドラマ『チア☆ダン』(TBS系、7月13日スタート、毎週金曜22:00~ ※初回は15分拡大)に出演することがわかった。新木は、土屋ふんする主人公の“完璧すぎる姉”を演じる。

『チア☆ダン』は2017年に大ヒットした広瀬すずの主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の9年後を描いた物語。幼少のころ、強豪チアリーダー部「JETS」が初の全米優勝を果たす姿に憧れた主人公・藤谷わかばは、高校でJETSに入って全米優勝したいと夢を持つも受験に失敗。別の高校の弱小チアリーダー部に所属することになるが、転校生が現れたことで、くすぶっていた生活に変化が訪れる。

本作では、冴えないダメ中年教師にオダギリジョー、東京から来た転校生に石井杏奈、主人公が通う高校の校長に阿川佐和子と、個性的な面々の出演が既に発表されている。そこに加わることになった新木は、かつて「JETS」のセンターとして全米選手権大会3連覇を果たした、わかばの姉・藤谷あおい役を演じる。わかばにとっては自身の夢をすべて叶えている憧れの存在である一方、比較されることも多くやっかみの対象でもある。大学卒業後に家業である眼鏡工房を手伝っているが、あおいにも夢があり、そのために藤谷家に波乱が巻き起こる。普段は余裕そうに振る舞っているが、実は陰で必死の努力をしているというキャラクターだ。新木が今回、この役どころをどのように演じるのか期待したい。

出演にあたり新木は「大好きなチアダンのドラマに出演させて頂けると聞いた時はすごくうれしかったですし、最初は私も踊るのかな? と思っていましたが、土屋太鳳ちゃん演じるわかばのお姉ちゃん役と聞いた時は、今まで現役高校生の役が多かったので私も大人になっちゃったなと思いましたし(笑)、わかばを精一杯支えてあげよう! という気持ちが溢れました」とコメント。「私もわかばたちチアダンス部のみんなと一緒に全力で頑張っていきたいと思います!」と、ドラマを盛り上げていくことを誓った。