中居正広「昭和から平成の歌を堪能して」安住アナと『音楽の日』13時間生放送

公開: 更新:

中居正広が、7月14日(土)14時より約13時間にわたって生放送される大型プロジェクト番組『音楽の日』(TBS系、※地域により放送時間が異なる)のMCを、安住紳一郎TBSアナウンサーと共に務めることがわかった。2人が同番組でタッグを組むのは8年連続となる。

今年で8回目を迎える同番組は、2011年に発生した東日本大震災を受け、同年より「音楽・歌の力を結集して、日本中に元気を届けよう!」というコンセプトのもとスタート。今年のテーマは「アノ日の歌」。東日本大震災から7年……決して忘れてはいけないあの日のこと、誰の心の中にもある「あの日、あの時の歌」をコンセプトに、今年も沢山のアーティストの力を借り、各地を中継で結び、音楽で日本中に元気を届ける。

中居は「皆さまにとって“アノ日の歌”はそれぞれあると思います。結構さかのぼる過去の歌も“アノ日の歌”になると思いますし、今年聞いた曲でも時間の流れと共に“アノ日”を感じさせる歌もあると思います。今年は平成最後の夏になりますが、昭和から平成の歌を堪能していただきたいです」と語っている。