中谷美紀主演『あなたには帰る家がある』離婚決意したモンスター女、再び衝撃行動

中谷美紀主演の連続ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系、毎週金曜22:00~)第7話が、5月25日に放送。今回は、主人公・佐藤真弓(中谷)が夫・秀明(玉木宏)との離婚に向けて動き出す。

本作は、「夫婦の絆」をテーマに、2組の夫婦が“落ちてはいけない恋”によって翻弄されていく姿を描いたハラハラドキドキのストーリー。中谷は旅行会社で働く主婦・真弓を、玉木は、人妻と不倫に走る真弓の夫・秀明を演じている。またユースケ・サンタマリアが中学校教師・茄子田太郎を、そして木村多江が、秀明に強く惹かれる太郎の妻・綾子を演じている。

ついに秀明に「別れよう」と伝えた真弓。傷ついた自分の気持ちと向き合い、離婚に前向きな真弓に対して、秀明はなかなか踏ん切りをつけられずにいた。

真弓が離婚までにするべきことを着々と進めていく一方、秀明は真弓の決意が覆らないか画策し、それを職場の後輩・桃(高橋メアリージュン)にも気づかれてしまう。一方、茄子田家でも、綾子が太郎に離婚届へのサインと押印を迫っていた。太郎は当然、すんなりと受け入れることができず、挙句に綾子が逃げ出さないように監視し始める始末。しかし翌朝、綾子はいつも通り台所で働いていたが、太郎が目を離した隙に姿を消していた。

離婚へ向けて、真弓と娘の麗奈(桜田ひより)にマンションを渡し、狭いアパートで一人暮らしをすることとなった秀明。そこへ現れたのは、茄子田家を飛び出した綾子だった……。

PICK UP