中尾彬の妻・池波志乃、“芸能界一の献身妻”のルーツが明らかに

公開: 更新:

女優の池波志乃(63歳)が、5月15日(火)放送の情報番組『ビビット』(TBS系、毎週月~金曜8:00)に出演する。

夫・中尾彬(75歳)と今年結婚40周年を迎えた池波が出演するのは、話題の人物の生き様に迫る「人生シリーズ」コーナー。“芸能界随一のおしどり夫婦”として知られ、最近は夫婦揃って“終活”をし、本も出版するなど何かと世間の注目を集めている。

番組では、そんな2人にインタビューを行い、池波が“芸能界一の献身妻”と呼ばれるようになったルーツに迫る。そこには、祖父は5代目古今亭志ん生、父は10代目金原亭馬生という芸能一家に育った故のある教えがあった。結婚当初、中尾が抱えていた多額の借金の返済など幾多の試練があったというが、なぜ、そこまで夫に尽くすことができるのか? 彼女の半生から紐解く。

また、知られざる夫婦の絆についても紹介。2006年に、難病といわれるフィッシャー症候群を患い、身体の自由を奪われた池波。その時、亭主関白だったはずの中尾は、意外な行動をとったという。さらに、翌年には中尾が多臓器不全で生存率20%と診断されてしまう。2人はこの苦難をどのようにして乗り越えたのか? これまで語られることがなかった夫婦の軌跡を辿る。