ワカチコでブレイクのゆってぃ、MAX月収200万円「脇からコインがバンバン…」

かつて「ワカチコワカチコ」ネタでブレイクしたゆってぃが、5月10日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。あることがきっかけで人間不信に陥っていたことを明かした。

今回は、『エンタの神様』(日本テレビ系)や『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)に出演していた芸人が集まり、当時の裏話や現在の収入源までを暴露した。

早速、MCの河本準一からブレイク時の月収を聞かれたゆってぃは、売れる前は月に数千円だったが「MAX月収は200万円くらいでした」と明かした。続けて「(ネタでやっていた)“ワカチコ”するだけで脇からコインがバンバン出てきて、チャリーンって音が聞こえていた」と話すと、河本も「あの頃は“ワカチャリ”って言い間違えていたやろ」ボケてスタジオを笑わせた。

お笑いブームが過ぎ去ってしまった後、ゆってぃは「1年くらいずっと仕事がドッキリだった」と言うほど、数多くのドッキリ番組に出演していたそう。1日3本の仕事がすべてドッキリだったこともあったが、気づかなかったことを話すと、MCの名倉潤は「年に1~2回なら“あっ”て思うけど、そこまでやると“次はちゃうやん”って思うんやろ」と分析。特に女性関係が多かったと言い『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、2回も引っ掛かったのだとか。ゆってぃは「2回目のメールが来た時にさすがに“ドッキリでしょ”って返したら“ドッキリだよ”って返ってきたんですよ。それまでプライベートで会う女性に“ドッキリだから”とか冗談で言われていたので、麻痺していて“これドッキリじゃないんだ”って思いました」と引っ掛かりすぎて人間不信に陥ったことを訴えた。

さらに、3日前に飲んだ女性が仕掛け人になったこともあったのだとか。元々知り合いだったため、まさか番組側に立つとは思わず「どこで寝返っているかが分からない」と振り返った。

他にも、「ヌーブラヤッホー」ネタでブレイクした元モエヤンの池辺愛は、当時口説かれた芸能人を暴露。ある有名フリーアナウンサーだったと言い「割り切った関係になろう」と言われたのだとか。さらに、チャラ男芸人ネタで一世風靡した慶は、現在パチスロライターとして月に60~70万稼いでいる。それだけでなく飲食店などへ出資もしており、そちらでも月に50万円ほど手に入れているのだとか。それを聞いたMCの杉原杏璃は「一番しっかりしている」と驚いていた。

PICK UP