TOKIO、4人体制で『TOKIOカケル』収録スタート「力を合わせて頑張る」

TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也が5月9日、冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00~)のスタジオに登場し、4人での収録をスタートさせた。

同番組は、TOKIOのメンバーとゲストが、駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティ。

スタジオ入りした城島らは、収録前「これから4人で力を合わせて頑張って参りますので、よろしくお願いいたします」とスタッフにあいさつ。

この日のゲストは、ヒロミ(5月23日放送予定)と生田斗真(5月30日放送予定)。ヒロミとはデビュー時から親しい間柄のTOKIOだが、メンバー揃っての共演は実に15年ぶり。また、ジャニーズの後輩ゲストとして最多出演回数8回を誇る生田とは、恒例企画「ジャニーズ年表」などで盛り上がり、和やかな雰囲気で収録が行われた。