渡部篤郎、坂口健太郎らに50歳祝われ笑顔

公開: 更新:

俳優の渡部篤郎が5日、50歳の誕生日を迎え、出演中のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の撮影現場で、主演の坂口健太郎らに祝福された。

本作は、謎の無線機を通じて、“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる2人の刑事が事件に挑む姿を描いたヒューマンサスペンス。坂口は、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官・三枝健人、渡部は、手段を選ばない冷酷非道な警察キャリア・中本慎之助を演じている。

この日、都内某所で撮影を行っていた渡部。撮影前の段取りを行うために地下1階の現場に降りると、「5月5日は渡部篤郎さんのお誕生日です!」という掛け声をきっかけに、スタッフ全員がバースデイソングを歌ってお出迎え。

さらに坂口が“中本をイメージした似顔絵ケーキ”、内片監督が花束を持って登場。いつも強面の中本を演じる渡部も、この時ばかりは笑顔で「すみません。気を使っていただいて……」と照れながらお礼を述べていた。