乃木坂46卒業の生駒里奈、売れた実感なし「気づいたら箱がデカかった」

公開:

大人気アイドルグループの乃木坂46が、4月27日放送の『バズリズム02』(日本テレビ系、毎週金曜24:59~)に出演することがわかった。

同番組は、バカリズムがMCを務める音楽バラエティ。約半年ぶりの出演となった乃木坂46だが、トーク収録では番組史上最多となる20人での登場となった。

番組では、乃木坂46が2017年に成し遂げた偉業の数々を伝えるVTRを公開。昨年3月に発売された17作目のシングル「インフルエンサー」は、グループとして初のミリオンセールスを達成し、第59回日本レコード大賞を受賞。また、年間のライブ観客動員数は49万人を誇り、これは女性グループとしてNo.1の動員数となる。さらに、写真集売上TOP10には乃木坂46のメンバーが6作もランクイン。中でも1位に輝いた白石麻衣の写真集は、累計発行部数29万部を突破し、講談社創業108年の史上最高部数を記録した。

この紹介にはバカリズムも「クソ売れてんじゃないですか皆さん!!」と驚きを隠せない様子で、「感じないですか? なんかすごい(売れてる)な、みたいな」と質問。すると、今回のシングルで卒業となる生駒里奈が「あまり実感はないですね。気づいたら箱がデカかったみたいな」と大物発言。これにはバカリズムも「かっこいい~!」と絶賛。生駒はすかさず「ヤバい! なんか調子乗ってるみたいですね!」と発言するものの、この“ひたすら目の前の事を一所懸命やってきた”という彼女のひたむきさが感じられる発言に、バカリズムも「素敵な事ですよ!」と驚嘆した。

さらに今回、「多忙な今だからこそメンバー同士の連携が取れているのかを再確認!」「生駒里奈の卒業という節目だからこそ普段言えないことを吐き出す!」というテーマのもと、「春の意識調査」と題したアンケート企画を実施。しかし、実はアンケートで使用するトータライザーは誰が押したか全て分かる「地獄のトータライザー」となっており、それに加え、偽番組を装った事前アンケートの答えからメンバーの本音を引き出そうというドッキリ企画なのだ。

「メンバーの秘密を握っている?」という質問に、齋藤飛鳥が白石の秘密を握っていると告白。その秘密はなんと「最近、白石さんはお紅茶にハマっている」というもの。この回答に対してバカリズムは「クソ暴露」と不満を漏らし、終いには白石に対して「おめぇロクな秘密もってねぇな!」とキレだす。さらには「波長が合わないメンバーがいる?」という質問に、お互いの名前を書いていたのは齋藤と生田絵梨花。生田の齋藤に対する「絡みに行ってるのに、気づいたらいなくなっている」という不満に、齋藤は「(生田は)全然空気が読めないから」「意味のない質問をしてくる」「解決してどうするんだろう?(と思ってしまう)」と毒舌を炸裂。この人気メンバー同士のまさかの衝突に、バカリズムも他のメンバーも困惑。しかし、この2人を皮切りに、他のメンバーも次第に本音をぶつけ出し……?

スタジオライブでは、白石がセンターを務める最新曲「シンクロニシティ」が披露される。