米倉涼子、さんまのギャラを聞き出そうとして…『さんまのまんま春SP』

公開:

米倉涼子浅田舞・真央姉妹らが、4月27日(金)19時57分より放送される『さんまのまんま春SP』(カンテレ・フジテレビ系)に出演する。

まずは、7年ぶりのゲスト出演となる米倉。大ヒットドラマで主演を張る米倉を「昔は“米倉”って呼んでいましたけど、“米倉さん”どうぞ!」と迎えるさんま。過去にさんまの冠番組などに多数出演していたため、さんまとは長い付き合いの米倉だが、さんまについて「1番緊張する大先輩」と表現する。2人が同じ番組に出演していた当時を振り返り「芸人体質みたいになっちゃって……」と、笑いに厳しいさんまからプレッシャーを感じていたと明かす米倉。思い出話に花を咲かせる中、ひょんなことからお互いのギャラについて話が及ぶ。自身のギャラを知らないという米倉は、さんまから収入を聞き出そうとして……。

そして米倉に合流したのは、フィギュアスケートの浅田姉妹。国民的スター・真央に「ドキドキしながら、今日を迎えた」と、デレデレのさんまだが、一方でフィギュアスケーターとして長く活躍を続け、ちょうど1年前に現役引退を表明した真央を「あなたが1番可哀想だと思う。プレッシャーの中で生きていた」と労る。「スケートを好きでやっていましたので……」と謙遜する真央を見て、さんまは「偉い!」と、さらにメロメロになる。

また、今年28歳という真央の年齢に驚きつつも、さんまは「俺と結婚したら幸せに暮らせるのに……」と、自身を猛アピール。さらに、姉の舞が「さんまさんみたいな年齢を重ねた男性とゆっくり余生を楽しんでほしい!」と言い出したことから、さんまは乗り気に。「真央ちゃんなら、俺の財産あげるから! その後、若い素敵な人と再婚したらええやん!」とまで言い出す。浅田姉妹が猛アタックをかわそうとする中、さんまからとんでもないある提案が飛び出し、真央は困惑してしまう。

このほか、ベテラン女優・樹木希林や、『R-1ぐらんぷり』で優勝した濱田祐太郎、中尾明慶、玉山鉄二、ジミー大西が登場する。