TWICEミナ出身、K-POPアーティストを目指すダンススクールが「怖い」

公開: 更新:

4月21日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)は、大阪にある、“K-POPアーティスト”を目指すダンススクールから中継を行う。

実は今、日本でダンスを学び韓国デビューを目指す若者が多いそう。日本でも大人気のK-POPガールズグループ・TWICEのメンバーであるミナもこの教室の出身だという。レッスン風景を見せてもらうと、まさにスパルタ。自身もバックダンサーを務めていたという先生の厳しい指導に、スタジオから「怖い……」という声が挙がる。

この日やっていたのは、出す腕の角度をひたすらにまっすぐそろえるための特訓。日本のダンスがある程度個性を生かしたものなのに対し、韓国はきちんと揃うことに重きをおくそうで、先生いわく「手のラインの角度や速度を完璧に揃えないとダメ」なのだという。

生徒の中には、EXILEなどが所属するLDHが運営するダンススクール「EXPG」の出身者や、元メジャーリーガーの娘など個性豊かな面々が並ぶが、皆オーディションには苦労しているよう。そんな中、上級クラスの完璧なダンスを見たマツコは「今からオーディション受けてとか面倒くさいことしなくてもどっかデビューさせてくれるんじゃない?」「このメンバーでデビューしちゃえば?」と発言し……。