鈴木亮平、初ヒゲ姿の“ワイルド吉之助”を「意外といいな」

公開:

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。4月22日は、第15話「殿の死」が放送される。

原作・林真理子、脚本・中園ミホによる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴木)が、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく物語。

第15話「殿の死」では、篤姫(北川景子)と将軍家定(又吉直樹)は仲睦まじい日々を過ごしていたが、突然家定が病に倒れる。それに乗じ井伊直弼(佐野史郎)が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福と決まる。

吉之助(鈴木)は急ぎ薩摩に戻り、斉彬(渡辺謙)に報告するが、斉彬は万策尽きたこと告げ吉之助を役目から解いてしまう。落胆するばかりの吉之助に正助(瑛太)は激怒。やがて斉彬は薩摩軍を率いて京を目指す上洛計画を始動する。

公式サイトの「西郷どんの目線」で鈴木は、「僕がサブタイトルをつけるなら、第15回は“二転三転”です。一橋慶喜さまの将軍擁立実現まで、できる、できない、できる、できない、そして……と、二転三転どころか四転五転するような展開が待っています。そんななかで、吉之助がようやく殿と同じ思考にたどり着いて、ある一瞬でも“殿超え”するときがやってきます。その瞬間をぜひ目撃していただきたいですね」とアピール。

また、「ちなみに……、この回ではじめて僕のヒゲ姿が出てきます。見るからに野武士のような“ワイルド吉之助”です。今回はじめて付けヒゲを体験して、“お、意外といいんじゃない? ヒゲ生やしてみたいなぁ”なんてひそかに思いました(笑)」とも。鈴木のワイルドな姿に注目だ。

PICK UP