セクゾ佐藤勝利、Mっぽさが共演者に好評「声が可愛いよね」

公開: 更新:

Sexy Zoneの佐藤勝利が9日、都内で行われた新土曜ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(4月14日スタート 日本テレビ系、毎週土曜22時※初回15分拡大)の第1話完成披露試写会&制作発表に出席。劇中、主演の菜々緒に振り回される斉藤博史役を演じる佐藤は、「Mっぽく映ると思います。共演者の方にそのMっぽいのが好評で、菜々緒さんには男なのにヒロインって言われています。可愛さを出せるように頑張ります」と話し、笑顔を見せた。

本作は、冷酷非情にして敏腕の人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)がどんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していくオフィスエンターテインメントドラマ。会見には主演の菜々緒ほか、共演の木村佳乃、和田正人、白石聖、鶴見辰吾、船越英一郎、西田敏行も出席。また、主題歌が安室奈美恵のニューバージョンの「Body Feels EXIT」に決まったこともこの日発表された。

佐藤のMっぽさについて、和田が「忠実な犬になれとアドバイスしました」と話すと「(佐藤は)こう見えて可愛いじゃないですか。でも芸能界においては可愛がられる、好かれることは大事なこと。頑張ってほしい」とエールを送る。佐藤は「胸に響きました」とこれににっこり。西田からも「声が可愛いよね」と褒められるなどすっかり共演者のハートをつかんだようだ。

この日は出演陣から新入社員へのエールも兼ねて、「仕事を始めた頃の自分」へのメッセージを当時の写真と共に発表していくコーナーも設けられたが、佐藤はフリップに「同僚は大事に!!」と書き、その理由について、「グループを組んだころ、先輩のライブに出させてもらった時にMCで盛り上げようという話になり、ステージ裏で面白くなかったらどうしようと悩んでいたが、メンバー同士励ましあって乗り越えた」というエピソードを披露。「結局ステージでダダ滑りしたんですけど、Sexy Zoneは会社みたいなもの。いい会社に就職したなって思います」と話した。

同じ話題で和田はD-boysオーディション時を振り返り「経歴詐称はやめましょう!!」と書いて申し訳なさそうな表情。過去に和田はオーディションに受かるため、年齢をごまかして合格し、事務所にこっぴどく怒られたエピソードを回顧したが、菜々緒がこれをすかさずフォロー。「そんな話、この世界結構多いじゃないですか。スリーサイズごまかしていたり……。今は笑い話になっているから、セーフじゃないですか」と話して会場を笑わせていた。