坂上忍、指原莉乃とのMCに手応え「手綱を締めてもらわないと」

公開: 更新:
坂上忍、指原莉乃
坂上忍、指原莉乃
「坂上&指原のつぶれない店」を見る

2度のスペシャル番組を経て、レギュラー化が決定した『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系、4月22日スタート、毎週日曜20:00~ ※初回は18:30~)の初回収録が、2日に都内で行われ、MCの坂上忍指原莉乃が収録後に見どころなどを語った。

同番組は、誰もが一度は思ったことがあるはずの“なぜあのお店はつぶれないのか?”という疑問や、なぜ儲かっているのか分からない“あの店”“あの人”の謎を解き明かす新感覚のバラエティ。

指原は「前半は固めな話だったけど、後半はすごく生々しい話が多くて、どこまで使えるかわからない話ばかり。普段はべらべらしゃべる私が思わず黙っちゃいました」と苦笑い。坂上との相性については「普段、芸人さんの隣にいることが多いんですけど、俳優さんの隣は初めて。台本への書き込みがすごいなって改めて思いました」と述べ、「台本への書き込みは、今まで出会ったMCの中でもダントツ。見習って私も台本に丸をつけたりしようかな」と感心した様子を見せた。続けて、「生放送とかでウダウダしている時に、この人は聞けないだろうっていう人にも平気で突っ込んでいく姿をテレビで見て、すごいなって思っていました」と、かねてから坂上の話術に魅せられていたそうだが、それをこの日も実感したようで、「今をときめくイケメン俳優にいきなり“いくらくらい儲けているの?”って聞いたり。すごいなって」と驚いていた。

一方の坂上も、指原をリスペクトしているようで、「僕は突っ走っちゃうというか、放送で使えないことも聞きたがってしまうところがあるんです。そこはもう、さっしーに手綱を締めてもらわないと」と述べ、「(指原は)賢いですからね」としみじみ。「個人的に、この番組のスタジオトークが大好き。今日も皆さんと金儲けの話ができてとてもよかったです。この番組は、普段芸能人の方々が話さないようなこともついついしゃべってしまうところがあって、そこを注目して楽しんでほしいです」と見どころについても話していた。

画像ギャラリー