宮司愛海アナ「尊敬の気持ちを持って…」平昌五輪取材を経て新スポーツ番組に挑む!

公開:

4月1日にスタートするスポーツニュース番組『S-PARK』(フジテレビ系、毎週土曜24:35~、毎週日曜23:15~)のメーンキャスターを務める宮司愛海アナウンサーと中村光宏アナウンサーが意気込みを語った。

ブラックを基調としたスタイリッシュな新セットにて、本番さながらのリハーサルを行った2人。宮司アナは「スタジオのセットがブラックとホワイトそしてゴールドといった、研ぎ澄まされたようなシックなセットですので、その中で真摯にやっていくのはもちろん、見ていてどこかでホッとするような要素も番組内に取り入れていけたらいいなと思っています」とコメント。中村アナも「新しい形のスポーツニュース番組ということで、どこよりも深くプレーやスポーツの面白さを掘り下げたいという思いがあります。アスリートの素晴らしいプレーやカッコイイ姿もたくさんお届けしたいと思っています。セットもとてもカッコイイので、そんなスタジオの中で宮司アナと明るく頑張っていきたいと改めて思いました」と語った。

また、平昌オリンピックで現地キャスターとして活躍した宮司アナは「アスリートの方にお話を聞く機会が多くあり、どういう質問をするのが、選手が話したいことを一番引き出せるのかたくさん考える機会になりました。また、アスリートの方々に尊敬の気持ちを持って接するということがどういうことなのかを学ぶことができたので、『S-PARK』ではそこを大事にしていきたいと思っています。まずはたくさんの現場に取材に行き、きちんと自分の目で見たものや得たものを、自分の言葉で、そして実感の伴った言葉で皆さんにお伝えしていきたいと思います!」と当時を振り返りながら、意気込みを語った。

中村アナは「“スポーツ”というのはその一瞬だけではなく、積み重ねが大切だと思うので、番組作りはもちろん、選手と関係性を築くのもそうですし、自分の中での積み重ねも大切にしながらスポーツの楽しさを届けられたらと思っています。視聴者の皆さんが知りたい情報をたくさんお伝えいたします!」と力を込めた。

また、番組のテーマソングは、GReeeeNの「超・風」に決定。4月11日(水)に発売されるニューアルバム「うれD」に収録されている1曲だ。スポーツと数々のコラボレーションをしてきたGReeeeNが、新スポーツニュース番組『S-PARK』の船出を熱く盛り上げることとなる。フジテレビスポーツ部の太田光史チーフプロデューサーは「平昌オリンピックの中継テーマ曲をGReeeeNさんにお願いした御縁で、また今回も楽曲の提供をお願いさせていただきました。新アルバムの1曲目ということで、とても勢いを感じる曲です。『S-PARK』が新たに始まるスタート感、躍動感にマッチしていると思っております」と起用理由を語っている。