とにかく明るい安村、裸芸を「一発屋再生工場」と自虐

お笑い芸人のスギちゃんが、3月24日(日)放送の『エンタの神様』(日本テレビ系、19:00~20:54)で、“裸芸”に挑戦することがわかった。

福澤朗白石美帆がMCを務める同番組では、笑いのチャンピオンたちが最強のネタを次から次へと披露。お馴染みのエンタ芸人や、いま旬な若手芸人、さらに実力派芸人達が、ここでしか見ることの出来ない最強のネタでスタジオを沸かせる。

今回スギちゃんは、アキラ100%&とにかく明るい安村とコラボレーション。アキラ100%と安村がステージに立っていると、そこにスギちゃんが乱入してきて、3人でお盆芸を披露することになる。

練習を振り返り、安村は「スギちゃんは何回やっても全部出ちゃうんです。そして、出ても平気な顔してるんですよ、女性のスタッフさんもいるのに。練習中は出しながら話を聞いてたり(笑)」というエピソードを披露。実際の収録では上手くいったようで、スギちゃんは「最初は勇気がいりましたけど、やってみると楽しいですね。ただ、お盆芸は自分のものではなくアキラが作り上げたネタなので、絶対失敗しないようにプレッシャーに耐えるのが本当に大変でした」と語った。また、裸芸の今後について聞かれると、安村は「なんか一発屋再生工場みたいになってますね(笑)」と自虐的にコメントしていた。

さらに、エンタの神様は2003年4月の放送開始以来、今回の放送で丸15年ということで、陣内智則が番組初登場時に公開したネタを、バージョンアップして披露する。