KAT-TUN、再始動発表後『Mステ』で初テレビ出演

公開:

人気アイドルグループのKAT-TUNが、3月23日(金)放送の『ミュージックステーション 2時間SP』(テレビ朝日系)に出演。再始動発表以来、テレビ出演するのは初となることがわかった。

2年の充電期間を経て、待望の再始動を果たすKAT-TUNは、亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人体制になって初のシングル曲「Ask Yourself」と、活動休止前『Mステ』のラスト出演で披露した「君のユメ ぼくのユメ」の2曲を披露。2年前の「君のユメ ぼくのユメ」では、最後にそれぞれが別の方向に分かれていくというパフォーマンスを見せた3人だが、今回は、その演出の続きから始まり、メンバー3人が新たな門を開き、1つの場所に戻ってくるという演出を見せつける。

さらに、ももいろクローバーZは、4人体制では初となるシングル「笑一笑 ~シャオイーシャオ!」を引っさげて登場。その応援をしに、同曲が主題歌となる映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』から、しんちゃん本人がスタジオに駆けつける。しんちゃんは、ももいろクローバーZのパフォーマンスにも参加し、ダンスのコピーに挑戦。メンバーと一緒に華麗な踊りを披露す。

その他にも、ライブ活動を休止していたSuperflyは、3年ぶりの『Mステ』出演で待望の最新曲「Bloom」を、オーケストラの演奏にのせて歌唱。ポルノグラフィティは、同局の1月クールドラマ『ホリデイラブ』の主題歌「カメレオン・レンズ」をテレビ初披露する。