水瀬いのり、津田健次郎、島﨑信長『ルパン三世』最新作に新キャラで出演

公開: 更新:

4月よりスタートするシリーズ最新作『ルパン三世 PART5』(日本テレビで放送、Huluほかで配信)に、人気声優の水瀬いのり津田健次郎、島﨑信長が出演することがわかった。

1967年に漫画の連載が開始され、1971年にはテレビアニメ化されたモンキー・パンチ原作の『ルパン三世』。1978年には劇場用長編アニメも上映され、その後も2015年に30年ぶりとなるテレビアニメシリーズが放送されるなど、子どもから大人まで愛され続ける国民的アニメへとなっている。

先日、放送決定の情報や豪華スタッフ陣の発表と同時に、『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)にて一部本編映像を解禁すると、SNS上では幅広い世代のルパンファンから放送を待ち望む声が溢れ返り、Twitterのトレンドでも1位を獲得するなど、2017年で原作誕生50周年を迎えた現在も、その人気は衰えることを知らない。

今回発表された3人が演じるのは新キャラクター。天才ハッカー少女・アミ役には、2015年公開のアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』で女子高生ヒロイン・成瀬順を演じ、「第10回声優アワード」主演女優賞にも輝いた、歌手としても活躍する水瀬が決定。水瀬は「長年愛され続けているルパンシリーズに、まさか自分が参加させていただける日が来るなんて、すごくすごく光栄に思っています。アミが物語にどのような要素を与えるのか、ルパン達とどのように絡んでいくのか、ぜひご注目ください!」とコメント。

また、ルパンの過去を知る謎の男・アルベール役には、アニメ以外にも『スター・ウォーズ』のカイロ・レンの吹替え、ラジオパーソナリティー、俳優、演出など、様々なジャンルから注目を集める津田が決定。津田は「この歴史ある作品に参加する事ができて、とても嬉しいです。しかも、癖のある面白い役で参加できる事を光栄に思います。作品の持つ普遍性に現代の要素を混ぜ込んで更に進化する。長く支持されて来た作品の懐の深さを感じながら、楽しく演じさせていただいております」と語った。

ICPOに所属する刑事であり銭形の部下・八咫烏(やたがらす)役には、『寄生獣 セイの格率』の泉新一役をはじめ、『はんだくん』の半田清役など多くの人気キャラを演じ、「第7回声優アワード」新人男優賞を受賞した実力派イケメン声優の島﨑が決定した。島﨑は「自分が子供の頃から見ていた、あの『ルパン三世』に、それもあの銭形警部の部下として参加させていただけるなんて、大変光栄に思います。プレッシャーに負けず、銭形警部と一緒に全力でルパンを追いかけ、追い詰めたいです。スリリングでワクワクするものになっておりますので、是非是非ご覧になってくださいませ」とメッセージを寄せた。

さらにこの度、3月24日(土)、25日(日)に東京ビックサイトにて行われる「Anime Japan2018」のトムス・エンタテインメントブース、日本テレビブースに3人が参加することも決定。詳細は後日、公式サイトなどで発表となる。

また、記念すべき第1話が、4月3日(火)25時34分より「AnichU」枠(日本テレビ)にて放送されることもわかった。第2話からは、25時29分より放送。地域ごとの放送時間などは、公式サイトを参照のこと。