高タンパクで低カロリー「油麩」工場に宮川大輔&尼神インターが潜入

公開: 更新:

宮川大輔が日本全国を巡り、各地の特産品を紹介する人気番組『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系、毎週土曜18:30~)。尼神インターをゲストに迎える3月3日の放送回では、宮城県登米市の「油麩」を取り上げる。

「油麩」は、高タンパクで低カロリーなうえに、どんな料理にも使える「お麩」を油で揚げ、外はカリカリで中はふんわりとした抜群の食感に仕上げた宮城県名物。大豆油で揚げた香ばしい風味と絶妙な食感がおいしく、さらにカルシウムや鉄分などのミネラルも多く含まれるという。

今回、宮川と尼神インターは、名人が営む「北上食品」の工場へ赴き、小麦粉、グルテン、水を混ぜて生地を作るところから、成形、機械で揚げた後に手で揚げるこだわりぶりなどを見学する。

そんな「油麩」を使って、肉の代わりにお麩を入れて作る「お麩じゃが」、ニンニクを利かせた甘くないフレンチトースト風の「ガーリック麩レンチ」、登米市の郷土料理「はっと汁」などを作り、堪能する。