浜辺美波×松田るか、真剣勝負!『賭ケグルイ』で掛け金2000万円の神経衰弱

公開: 更新:
浜辺美波×松田るか、真剣勝負!『賭ケグルイ』で掛け金2000万円の神経衰弱

浜辺美波主演の連続ドラマ『賭ケグルイ』(MBS/TBS系ネット)第3話が、1月30日(火)25時28分よりTBSにて放送される。

本作は、浜辺が演じる、ギャンブルの強さで生徒の階級を決める名門校・百花王学園に転入した、ギャンブル狂・蛇喰夢子が、生徒会が送り込む百戦練磨の刺客たちと、壮絶な駆け引きと騙し合いが入り交じったゲームを展開する。浜辺のほか、学園内で最下層とされる家畜“ポチ”に実を落としている鈴井涼太役を高杉真宙が、夢子のライバルとなる凄腕ギャンブラー・早乙女芽亜里役を森川葵が演じている。

今回、夢子に挑むのは、大企業の令嬢にして絶対的資金力を持つ生徒会役員・皇伊月(松田るか)。夢子の噂を聞き、自ら勝負を持ちかけにきたのだ。しかも、提示してきた賭け金は何と2000万円という額だ。

2人が行うのは、トランプ2組、計104枚のカードを使い、数字とマークの両方を当てなければならないという、高難度のオリジナルギャンブル「ダブル神経衰弱」。皇は「このゲームに負けたことがない」と豪語する。

夢子にとって圧倒的不利な状況でゲームは始まったが、常人では考えられない記憶力をみせる2人は、着実にクリアしていく。勝負は拮抗しているように見えたが、皇はこのゲームにある罠を仕掛けていた。夢子がその罠に足をかけると、皇は倒錯したような狂気的な一面を見せる。果たして、勝負の行方は?