津軽海峡・巨大フェリーの船内にカメラを設置してみたら…『ドキュメント72時間』

公開: 更新:

人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向ける番組『ドキュメント72時間』(NHK総合、毎週金曜22:50)。1月26日の放送は、「津軽海峡 年越しフェリー」と題して、青森・函館間およそ120キロを結ぶ巨大フェリーにカメラを据える。

600人が乗れる広い船内にはシャワーやゲームコーナー、ベッドつきのスイートルームまで完備されている。昨年の暮れ、ふるさとに帰省する大勢の人たちがこの船に乗り合わせていた。わけあって普段は家族と離れて暮らす人。新生活に胸躍らせるカップル。人々はどんな思いで海を渡るのか。真冬の津軽海峡を北へ、南へ、3日間。海を渡るドラマを見つめる。