川谷絵音“両成敗”騒動の真相語る「なぜ実家に行ったんだろう」で曲作成

公開:

東野幸治加藤浩次が18年ぶりに共演し、MCを務めるバラエティー特番『新曲歌いたいんですけど…』(日本テレビ系)が、1月23日(火)23時59分より放送。MCの2人が、ゲストであるゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音に容赦ないツッコミを炸裂させる。

同番組には“新曲を歌いたい”アーティストがスタジオに登場。東野と加藤が「新曲を聞きたい」と納得しなければ、新曲を歌わせてもらえない……というトークバラエティーだ。“音楽”や“歌番組”のイメージが全くない東野と加藤は、実はかなりの音楽通であることを告白。番組冒頭、「やっと、音楽番組のMCの話が来た!」と盛り上がる。

1組目のゲスト、ゲスの極み乙女。とは初共演となる加藤。「今日は全部吐き出して、“今日で終わり!”って、いうぐらいやっちゃおう!」と言い、やはりトークは“騒動”直後の話に。当時出したアルバムのタイトルが「両成敗」で、世間からは「騒動に掛けている」と疑惑の目が向けられたというが、「アルバムのタイトルを付けたのは1年以上前で、もちろん、騒動の前」であると言いながらも、川谷は「タイトルを付けると、現実にそうなっちゃうことがある……」とポロリ。加藤はすかさず、「川谷くんの場合は、“両成敗”じゃないわ!」とツッコミ、「川谷くんは男だから、7:3ぐらいにしておいた方が」とはやし立てられ、川谷は「両成敗ではなく、8:2で僕が悪いと思っているので……」と、言わされてしまう。

また、「曲作りが天才的に早い」川谷は、東野と加藤から4つのキーワードをもらい、即興ソング作りにも挑戦。加藤は「なぜ実家に行ったんだろう」という、刺激的なキーワードでお願いする。果たしてどんな曲が完成するのか?