美人保育士も通う「猫背改善スタジオ」に『マツコ会議』が潜入

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。12月9日の放送は、猫背に悩む人々が集まるトレーニングスタジオを探った。

4年前にオープンした東京・神楽坂の「きゃっとばっく」は、猫背の改善を目指すトレーニングスタジオで、これまでに延べ1000人以上が受講。20代の日本人女性の6割が猫背に悩みを抱えているそうで、この日も多くの女性がスタジオを訪れていた。

スタジオ内に入ると、マツコは「こざっぱりした人がそろってない?」と、女性をアシストしている男性トレーナーたちに注目。全員を集めて、値踏みを始める一幕も。また、最初に話しかけたイケメンがスタジオのオーナーだとわかると、「なんだ~、オーナーかよ! オーナーじゃなかったら店出してあげたのに」と残念がるも、既婚者だとわかると「チェンジ」と不機嫌そうな態度に。

スタジオのレッスンは、2か月のマンツーマン指導。トレーナーがその人の姿勢に合わせたストレッチ方法や家でできるエクササイズをレクチャーする。オーナーによると、マツコの場合は、背骨はまっすぐだが、頭が前に出てきてしまい、首の付け根部分だけが過剰に丸まっている状態だという。番組冒頭から、「私も猫背だけど、気にしてない」と公言していたマツコだが、具体的に指摘されると少しは気になるようで、「どうやったら治るの?」と質問。マツコにオススメなのは、イスに座り、背中を丸めた状態からゆっくり胸を開いていくストレッチ方法。スタジオで実践してみたマツコは「ちょっと気持ちいいね。伸びている感じがする」と、その効果を実感していた。

続いて、姉妹でスタジオに通っているという生徒が登場。姉のほうは、彼氏から猫背を注意されたことをきっかけにスタジオに通い出したそうで、1年間のトレーニングで、坐骨神経痛も改善できたという。妹は保育士をしており、腰の負担を減らすために通っているそうで、マツコは「あなたは保育士さんで、それだけ可愛ければ猫背でもいいと思う」と指摘。さらに、「すごい姿勢のいいブスと、猫背の可愛い子、どちらがいいと言ったら、たいがいの男は猫背を選ぶわよ」と持論を展開した。

最後は、スタジオの奥でトレーニングを受けていた唯一の男性生徒に話を聞くことに。25歳だという男性は、「毎回来る度に、自分が“生まれ変わっているんじゃないのかな”というくらい、背筋がピンとなっている」と効果を力説。そんな中、マツコから「なんで(スタジオに)来ようと思ったの?」と聞かれた男性は、「猫背だとモテないかなと思って」と回答すると、マツコから「猫背のせいではないな~」と指摘されていた。

他にも、若々しい41歳の女性の生徒や、イケメントレーナーなどが登場した今回。番組の中で特に気になったものに迫る「さらに掘り下げたVTR」では、鈴木ディレクターの猫背改善に密着。番組HPでは、家でもできる猫背改善方法が公開されている。

次回の放送は、高級時計マニアが集まる謎の交流会を深掘り。高級時計好きなセレブたちとマツコがトークを繰り広げる。

PICK UP