『ALWAYS 三丁目の夕日'64』山崎監督&美人アンドロイドERICAが異色コラボ

公開:

11月24日(金)21時より、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」枠で映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(2012年公開)が放送。この度、放送と連動したLIVE配信が実施され、日本のVFX第一人者・山崎貴監督とアンドロイドのERICAがコラボレーションすることがわかった。「金曜ロードSHOW!」でLIVE配信を実施するのは、今回が初となる。

VFXとは「ビジュアル・エフェクツ」の略で、実際には見ることのできない視覚表現を特殊効果で表す、最新の映像技術。また、身長166センチ、体重およそ40キロのERICAは、喜怒哀楽といった人間のような表情や会話ができるほか、インターネットにアクセスして情報収集もできる。国際放送機器展「InterBEE2017」では、イベントの様子を伝えるニュース原稿を読むなどして、技術を披露した。

今回の企画では、放送中に番組公式SNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram)を使い、動画をLIVE配信。『ALWAYS 三丁目の夕日'64』を手掛けた山崎監督本人が出演し、ERICAと共にこの配信でしか聞けない作品の裏話や制作秘話などを明かす。

さらに山崎監督は、12月9日(土)に公開される自身の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』の裏話や熱い思いも激白。日本映画界のトップランナーにしてVFXの第一人者と、先端技術を駆使して開発されたアンドロイドはどんなコラボレーションを見せるのか。